クイック温熱治療器【送料無料】-ハンディマッサージャー


【2~6日後の出荷】

使い方

●基礎施術
気になる部分をいきなり温めるのではなく、ウォーミングアップに神経系へ刺激を与えるため、はじめに背骨を中心に温めます。
温熱療法では、まず自律神経のバランスを整えるために「基礎施術」を行います。
ポイントは以下の箇所です。

ひとりで行う場合は注熱しづらい場所ですが、下記のイラストのように工夫して温めてみましょう。

首・肩・後頭部

肩こりや背中の張りを緩和する為に、肩甲骨周りに熱を入れると効果的です。
左右の肩甲骨の骨に沿って丁寧に温めてください。

温熱機を軽く押す

身体をゆすったり、反対の手で軽く圧をかけます。

枕と肩の間に温熱機をはさむ

肩や首、後頭部は柄の部分を持って温めても良いのですが、腕が疲れるようでしたら横になって枕との間に温熱器を挟んで温めてください。

手ぬぐいを肩にかけて

肩のコリは肩甲骨と背骨の間、脇の下、腕が大事なポイントです。
普段、コリを感じていない部分も温めてみましょう。

腹部

お腹全体をひらがなの「の」の字を描くように温めてください。

便秘が気になる方はへそより下の部分をよく温めると効果的です。
また、下痢の方は症状がひどくなる場合がありますので温めすぎないように注意してください。

   

●その他の部分

足や胸、お顔など気になる部分に温めてください。




ご注意

必ず取扱説明書をよくお読みになったうえ、正しく使用してください。
--------------------------------------------------------------------------------
次の人は使用前に医師と相談して下さい。
●悪性腫瘍のある人
●心臓に障害のある人
●糖尿病などにより末梢神経に知覚障害がある人
●温度感覚喪失が認められる人
●安静を必要とする人
●体温が38度以上の人や急性炎症のある人
●皮膚の炎症のある人
●骨折、ねんざ、肉離れなど、急性疾患の人
●低温火傷をしたことがある人
●妊娠初期の不安定期または出産直後の人
●緑内障の人
●外傷のある人
●薬を常用している人
--------------------------------------------------------------------------------

基本的な注意事項
●火傷のおそれがあるので、直接肌に接触させないこと。
必ず手ぬぐい等を使用し、同じ場所に長時間あてずに移動させながら使用すること。
●火傷のおそれがあるので、肌にクリームやオイルなどの液状のものを塗らないこと。
また、多量の汗をかいた場合は、ふき取ってから使用すること。
●頭頂部、心臓部、顔面や皮膚の弱い部位には使用しないこと。
●酒気、眠気があるときは使用しないこと。
●睡眠薬を服用した時は使用しないこと。
●身体の自由が利かない人及び幼児には使用させないこと。
●本品の使用により発疹、発赤、かゆみ等の症状があらわれた場合には使用を中止すること。
●しばらく使用しても効果が現れない場合、医師等または専門家に相談すること。
●火傷をする恐れがあるので、長時間にわたり使用しないこと。
60分を超えて使用する場合は医師と相談すること。

クイック温熱治療器

付属品一式 です。

品名
クイック温熱治療器
医療機器分類 管理医療機器
医療機器製造販売認証番号 219AGBZX00055000
ACアダプター定格 AC100V 50/60Hz
本体定格 DC12V 30W(最大) [ACアダプター共32W]
温度 Loモード 38℃ 43℃ 48℃
Hiモード 56℃ 63℃ 70℃ 6段階切り替え
タイマー 60分OFF(自動OFF機能)
温度過昇防止装置 温度ヒューズ
本体サイズ 幅67mmX高53mmx奥行き210mm
本体重量 約250g
付属品 ACアダプター
収納ケース
あて布
取扱説明書(保証書付き)



クイック温熱治療器【送料無料】-ハンディマッサージャー

ランキングを
もっと見る

クイック温熱治療器【送料無料】-ハンディマッサージャー

クイック温熱治療器【送料無料】-ハンディマッサージャー

  • 旅いさら

  • お知らせ

  • 旅いさら

  • 留学

  • 留学

  • アンケート

  • 編集部

  • 留学

  • 航空券

  • 留学

  • 留学

もっと
見る

あなたにおすすめの記事